本文へスキップ

冷え性体質改善ならBeautyLaboはあと | 大阪府羽曳野市

あなたの笑顔と未来のために・・・
Beauty Labo はあと
         はりきゅう整骨院はあと併設

大阪府羽曳野市羽曳が丘西3−4−40
TEL.072-956-7739

光温熱療法medical of sunlight

光温熱療法とは

      光温浴     太陽光

冷えは万病の元!

約50年前、日本人の平均体温は36.8度あったとされているのに、今の平均体温は36.2〜36.3度、中には35度台の低体温に陥っている子供もいるそうです。

1度の体温低下で、代謝は約13%、免疫力は30%以上低下するともいいますから放ってはおけません。

東洋医学では、「冷えは万病の元」といって、この体温低下が、ガンやアレルギー症、不妊症をはじめとしたあらゆる病気や不調の根底に冷えが潜んでいる原因だと考えられています。

冷えると血の巡りが悪くなり、全身に栄養や酵素、白血球などを運んでいる血液の流れが滞るのですから、からだの働きが低下して病気にかかりやすくなるのは当然だといえます。

身体を温めることがいかに大切か、おわかりになるでしょう。人は本来「自然治癒力」という素晴らしい力を持っています。

この自然治癒力を100%発揮させるには、36.6度以上の体温が必要とされています。光温熱療法は、人工的な太陽光により体の深部温度を上げることで、あらゆる身体の不調を改善へと導きます。

この光温熱療法の歴史は長く、1903年デンマークのフィンゼン博士が光に注目し、これで彼はノーベル生理医学賞を受賞した療法です。日本でも80年の歴史を誇り、安心・安全な施術方法です。


こんな方に

冷え低体温


冷え性、むくみ、変形性膝関節症、リウマチ、むち打ち症、アトピー皮膚炎、床ずれ、白内障、中耳炎、アレルギー性鼻炎、口内炎、前立腺肥大症、月経困難症、不妊症、更年期障害、うつ病、不眠症、自律神経失調症、胃腸障害・胃炎、気管支喘息、痛風、骨粗鬆症、貧血、肩こり、腰痛、骨折、手足のしびれ、高血圧、高脂血症などの方が来院されています。


店舗情報

    

店舗名

Beauty Labo はあと
    (はりきゅう整骨院はあと)     

住所

〒583−0865
  大阪府羽曳野市羽曳が丘西
        3−4−40     

電話番号

072−956−7739
    

時間

10:00〜17:00
10:00〜13:00(水・土)
         *時間外応相談

定休日

日曜・祝日